駿府城公園のやすらぎの塔を、戦後70年でもあるので補修してください。

最終更新日:
2015年05月08日
やすらぎの塔の痛みがはげしいので補修してください。戦後70年でもあるし検討したらどうでしょうか。

対応・回答等

 やすらぎの塔は、昭和33年11月に自由民主党静岡県支部連合会と動員学徒戦歿慰霊塔建設委員会が主体となって建立し、駿府城公園に設置されたようです。
 平成13年4月の地震により男性像の頭部が破損したため、彫像周辺を囲い、立ち入り禁止の看板を立てていましたが、その後、製作者のご子息、彫刻家堤直美氏の「現況のままでは危険」とのご意見により像を台座から取り外しました。
 建設委員会はすでに解散しており、相談する相手が見つからず苦慮しています。
 静岡市が自ら建設したものでないことから、現在のところ復元する予定はありません。
担当課:都市局都市計画部公園整備課