「まるちゃんの静岡音頭」は清水区の内容ばかりだと思います。

最終更新日:
2013年04月30日
まるちゃんの静岡音頭を聞いたが、内容が清水区に偏りすぎているような感じがする。三保・清水港・巴川・由比は出てくるのに、駿府城・丸子用宗・安倍川・登呂遺跡は出てこない。葵区・駿河区側の紹介もして欲しかった。

対応・回答等

 「まるちゃんの静岡音頭」は、兼ねてから静岡市のプロモーション事業にご協力いただいている「さくらももこさん」にその制作をお願いし、この度完成、発表の運びとなりました。
 楽曲のコンセプトは、「静岡市をテーマに、市のイメージ向上に効果のあるものを」としたことから、アニメで大変人気のある「ちびまる子ちゃん」をイメージキャラクターに使用し、歌詞の中には、本市シティプロモーションにおける代表的な地域資源である、お茶、まぐろ、桜えびなどのフレーズが使われています。
 ご意見にありますように、歌詞の中に、清水みなと、三保の松原、巴川など、ちびまる子ちゃんの舞台である清水区の地名も目立ちますが、静岡音頭とありますように、特に地域を意識し制作されたものではなく、その他、歌詞の中には、おでん、わさび、しらすなど、葵区、駿河区を代表する静岡市の特産品も使用されています。
 本市といたしましても、今後もこの楽曲をきっかけに、葵区、駿河区、清水区の地域資源を活用し、市のPRを、市内外に向け発信していきたいと考えています。
担当課:経済局商工部観光・シティプロモーション課